• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

facebookは世界に向けて開かれた世界だっ☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんばんちは~♪

みっきです♪

いや~更新遅くなって申し訳ないでぇ~す☆

今日はバッタバタですっ。

なんだかもう1日が早過ぎて~~~ぷぅ~♪

はいっ、さて☆

それはそうとですね~

facebookの話。

先日、ある方に質問をぶつけてみました。

それは東南アジアのfacebook人口がもの凄い浸透力なので、

何故だろうと思っていたからです。

その方はお友達で

奥様がフィリピン人の方なんです。

以前、コメント頂いたこともあります♪

その方いわく

facebookは閉鎖的だとおっしゃる。

十分開かれた使い方をしていると思うのですが、

閉鎖的だと…。

…こうしている間にもお友達リクエストが続々入ってきます♪

facebookは基本、個人対個人だし、


内輪で盛り上がっているところがあるので


あながち間違いではない。

しかし、東南アジアに向けての商売が


成功してる例をいくつか知ってたので、


これから需要が見込めるゾ-ンなんじゃないかなぁ~と


漠然とだが、思ったんですね。

では、実際どういった解答が届いたかというと、

国が貧しいから、皆、出稼ぎにでてしまって


家族がバラバラになってしまっている


ケースが多いと・・・。

-なので、facebookを通して、

家族や親戚がまとまれるということなんですね。

なのでその方のご家庭では

家族や親戚と密に連絡を取り合うツールとして

facebookを使っているんですね~。

国外で自分の家族のために必死に働く。

自国では稼げなかったお金を手にして送金したり

逞しくて、エネルギッシュですね~♪

すると・・・

自分にもご褒美としてショッピングすることもあるだろう。

自分で稼いだお金ですっ。

貧しくて買えなかったものも買えるようになってくる。

購買意欲・・・

むちゃくちゃ高そうじゃないですかっ♪

つまり成熟してしまった市場ではなくて

これから伸びそうな市場。

皆、一生懸命働いていい暮らしができるよう

がんばっている国なんですよね~♪

東南アジアの国々。

これから、経済成長していく元気な人々の

住んでいるところなのではないかっ?!

…というのが、私の読み。

これから、東南アジアの人も仲良くしておこうかなぁ~

なんて思ったりしている私です♪(爆っ)

ではでは~~~♪

Comments

comments

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>