• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

◆「第2回 CSSを知らなくてもココまで出来る!WordPress」セミナーのご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

◆「第2回 CSSを知らなくてもココまで出来る!WordPress」セミナーのご案内

ご訪問、誠にありがとうございます。

第1回7月21日(土)「CSSを知らなくてもココまで出来る!WordPress」セミナー&懇親会は、
いろいろハプニングがありましたが、お集まり頂いた方々に助けられまして、
なんとか終えることができました。ありがとうございました。

お集まり頂いた方々には、すでに、WordPressの基本的なところを
わかりやすく解説したpdfファイルをお送りしておりますが、
8月18日(土)蒲田の大田ビジネスコミュニティセンターの会議室
補習を行うことにおたしました。
内容は前回の復習ということで、前回の内容をすべてお伝えしなおすことはもちろんのこと、
今トレンドになっている、可変のテンプレートRWDについてやアメブロ対策についても、
単なる引越しではなく、アメブロのよさも活かしつつWordPressと両立させるか、
どう連携して運営したらよいかなどについても言及してまいりたいと思います。
ーですので、内容は前回よりもバージョンアップしたものになっております。

今回のこのセミナーは、前回お集まり頂いた方優先のセミナーでございますので、
前回ご参加頂いた方のお席は出席されてもされなくても全員の方のお席をとってあります。
最初にアクションして頂いた方への補習がメインのセミナーです。

しかしながら、4~5名様分のお席の余裕がございますので、
前回、日時が合わずご参加できなかった方、
興味はあったのに断念してしまい後悔された方などいらっしゃいましたら、
この機会をご利用頂ければと思います。

前回のセミナーでご紹介したのは、難しいHTMLやCSSなどの特別のスキルなしで出来る、
基本操作についての解説を致しました。
WordPressがどういったものなのか理解した上で、基本操作を見つけられるので、
どうするために何をしているのかがわかりますから、
自分がしたいように使いこなすことができるようになります。

新しいコトを覚える時に戸惑うのは、おそらくそうしたところを理解できていないのに、
いきなりテクニックを身につけようとするからわかりにくくなるのではないかと思います。
基本をしっかりと理解できれば、見た目のこだわりが強くなければ、
かなりのことができてしまうのです。

このサイトはある無料のテンプレートを使ってつくったのですが、
このセミナーを受講して、基本操作が理解できた方には、
このくらいの精度のサイトが自分でつくれてしまうのです。

このテンプレートについては、前回受講の方にはpdfファイルでご紹介済みですが、
実際に採用してみての感想やつくり方のポイントなどについてお話できますので、
内容は濃くなっております。

スポンサーリンク

◆セミナー内容について

お話する予定の内容は以下のとおりです。
そして、このセミナー内容はWordPressだけでなく、他のブログでも応用できます。

【1】通常のWorddPressのダウンロードまでの作業について
【2】新しいWorddPressの始め方
【3】初期設定について

【4】ダッシュボードの各機能について
・設定(一般、投稿、表示、コメント、メディア、プライバシーなど)
・ユーザー(管理画面権限、あなたのプロフィール)
・プラグインについて
・外観(テーマ、ウィジェット、メニュー、レイアウト、背景、ヘッダー)
・固定ページと投稿記事(カテゴリ)
・メディア(ライブラリ)

【5】投稿記事をつくるエディターについて
【6】画像のアップロード方法について
【7】テキストリンク&画像リンクの貼り方
【8】You Tubeを埋め込み方について

【9】お問合せボタンの設置方法
?グラフィックソフトを使わずにつくる、超・カンタンボタンをつくるウラ技

【10】サイドバーの作成
・プロフィールの作成
・バナーにリンクを貼る方法(お問合せ、メルマガ申込みなどに応用可)
・今、流行りのPinterestのフォロミーボタンの設置方法
・You Tubeを埋め込み方法
・FacebookページのLike boxの設置方法
・ツイッターのつぶやき設置方法
?グラフィックソフトを使わずにつくる、超・カンタンバナーをつくるウラ技

お届けしている、pdfファイルはこんなにあります。
しかも理解しにくいところは別に分けて解説し、全体と部分が把握しやすいように構成しております。

さらに、ソーシャルプラグインを導入する際に、求められることもある、
FacebookのIDやApp IDの取得方法や導入時のコードの選び方まで懇切丁寧に解説しております。



しかも、わかりやすくビジュアル重視で説明しているので、理解度もアップ♪

お手元にあれば、慣れないうちはWirdPress解説の手引きとして、かなりご活用頂けるものと思っております。

さらに、今回のセミナーでさらに加わる内容があります。
今、トレンドになりつつあるレスポンシブ・ウェブデザインの無料テンプレートのおススメ版の解説付きです。
それに加えて、アメブロ対策の具体的な案についてもご用意してあります。

プラスアルファ:無料テンプレートでつくるビジネスサイ

プラスアルファ:アメブロ対策はこうして乗り切る

******************************************************************

アメブロの規約変更については、別のサイトで投稿した記事が
1000以上の「いいね!」やシェアされたという驚くべき事態を経験したのですが、
それだけ今回はビジネス・ブログの運営者がかなり深く心にささった話題であったことが伺えます。
それだけ誰にでも起こりうる現実の問題として関心を集めたということですね。

引越しや他のブログサービスへの移行などについて考えている方が今回はとても多くなったようです。
ただ無料ブログサービスではあっちでだめならこっちと彷徨うだけでは解決にはならないので、
ビジネス目的なら独自ドメインのHPやブログは持つべきですね。
その上でアクセスの入口を多く持つためにも無料ブログサービスを利用したらよいかと思います。

しかし、アメブロはあればあったで使えます。
もし、それなりにアクセスを集めているのでしたら、引越しをするというよりも、アメブロを持ちながら、
なくなったとしてもそれはそれとして大丈夫なように活用していくのがオススメです。

それにドメインがいつまでも強く働いてくれるかどうか先々わかりませんし、
Googleの規定も変わることもあるので、リスクヘッジの為にも平行して使うのがいいと思いますね。
無料ブログだけとか、独自ドメインのサイトだけということではなく、
それぞれのいいとこ取りで活用していくのがベストかと思います。

ーさて、そのセミナーのご案内は以下のとおりとなります。
是非ご興味のある方はご参加くださいませ。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

日時:8/18(土)18:00~20:00
場所:大田ビジネスコミュニティセンター
〒144-0051
東京都大田区西蒲田8-24-1 3F
03-6424-9146

場所は、JR京浜東北線、東急多摩川線、東急池上線が通る
蒲田駅から数分のところです。
JRの線路に添って横浜方向に直進、ユザワヤの隣になります。


セミナー代:今回初めてのご参加の方は¥6,000となります。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

当日、もしご希望の方がいらっしゃるようでしたら、
蒲田駅近くにはお手頃な居酒屋がありますので、
その時の雰囲気で居酒屋の通りに流れていく場合もございます(笑)

お申込みご希望の方は、以下よりお申込みくださいませ。
お申込みご入金確定者先着順で締め切らせて頂きますので
予めご了解くださいませ。

※こちらはすでに終了しております。
ありがとうございました。

Comments

comments

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>