• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

エバーノートってご存知ですか???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

エバーノートってご存知ですか???

いやいや遅くなりましたぁ~♪

みっきです♪

今日は仕事ガンガンやってましたぁ。

…ってまだまだこれからなんですけども

でも今日は家の用事を言われないせいか

ストレスなく進んでいます。

今日、次元流の檜野さんから頂いたコメントで

エバーノートというものについて


facebookで絡んでねっということでしたので、


仕事の合間にネットで調べながら


初めて内容を把握しました。




先輩のぽんさん がエバーノートの

セミナーができるくらいだとかなんとかというような話を

facebookでやりとりしているのを知って

なんだろ~とは思っていたのですが、

さすがに会話に絡むのに慌てて調べました。

だいたい私の行動はいつもそんな感じで

困りもんですね~。

さてさて、その『エバーノート』ですが、

では、『エバーノート』とは、なんぞや?

・・・ということについてご説明します。

以下、YOMIURI ONLINE からの

引用になります。

「エバーノート」サービスとは? 

国内のユーザーも増えているという「エバーノート」とは、

どういったオンラインサービスなのでしょうか?

エバーノートは、あらゆるテキストや画像、音声ファイルを


オンライン上に保存できるメモサービスのこと。


複数台のパソコンやiPhoneやiPadなど、


さまざまな端末で閲覧できるのが特徴です。

エバーノートの公式サイトで

アプリをダウンロード&インストールし、
アプリを起動後、登録したユーザー名とパスワードを

入力して使う。

メモはここから直接保存。

保存したメモの閲覧もこの画面からできる。

iPhoneからなら、

App Storeの検索で「Evernote」と入力し、

アプリの配布ページを開き、iPhoneにインストールする。

アプリを起動したら、起動画面で「サインイン」をタップ。

ユーザー名とパスワードを入力し ログインすると

新規ノート画面が開く。

メモを取るときは、ここからメモの形式を選ぶ。

下のメニューから「ノート」を選ぶと、

これまで保存したメモが一覧表示されるので

パソコンでメモを登録してみよう。

まず新規ノートをクリックすると画面下側に入力欄が開く、

ここにタイトルやメモ内容を入力します。

パソコン内のファイルをエバーノートに保存するには、

保存したいファイルを右クリック。

「送る」→「Evernote」の順にクリックする。

すべての作業が終わったら、「同期」ボタンをクリック。

これでメモがエバーノート上に保存される。

無料会員とプレミアム会員の違いを示した表。プレミアム会員になると、

毎月のアップロード容量が500MBに拡大。

扱えるファイル形式の制限もなくなるようです。

ソースネクストが発売した「エバーノート スターターパック」

(実売価格1500円)。3か月間、プレミアム会員と同じ機能が使える 

オンラインサービスの「エバーノート」というサービスをご存じでしょうか?

エバーノートは、クラウドと呼ばれる


新カテゴリーのオンラインサービスです。


クラウドとは、


データをパソコンなどのローカル上(HDD内)ではなく、


インターネット上(サーバー内のHDD内)に


保存するサービスのこと。






イメージとしては

空中に浮かんでいる感じですね~♪

サーバー上にデータを保存することで、

自宅のパソコンでも、会社のパソコンでも、

iPhoneなどのスマートフォン、

iPadなどのタブレット端末からも利用できます。

端末に依存することなく、利用できるのが大きな特徴です。

エバーノートは、テキストファイル、画像ファイル、音声ファイル、

PDFファイルが保存できるようになっています。

異なる保存形式の自分に関係するファイルを、


すべてエバーノートに送ることで自分のメモを集約&管理。


使い続けることで、

オンライン上に“自分用のメモデータベース”として構築されるのです。

メモを集めれば集めるほど、便利になっていくそうです。


では、その導入方法とメモの取り方について紹介します。

PC、iPhoneへの導入

 まずウィンドウズにエバーノートを導入してみましょう。

作業は二つあります。

エバーノートの公式サイトでユーザー登録すること、

そしてウィンドウズ用のクライアントアプリを入手し、

パソコンにインストールすることです。

アプリをインストールし終たら、

登録したエバーノートのユーザー名でサービスにログイン。

これでアプリ上からエバーノートが使えるようになります。

自宅に置いているA4ノートパソコン、

外出時に持ち歩いているネットブックやモバイルノートパソコン、

会社で使っているデスクトップパソコンなど、

自分が利用しているパソコンすべてにアプリをインストールすると、

保存したメモをどこからでも閲覧できるので大変便利ですね。

エバーノートの魅力は、

iPhoneやAndroid(アンドロイド)などの

スマートフォンとの連携力です。

専用のアプリ(無料)をスマートフォンにインストールすると、

パソコン同様、端末間でメモが共有できます。

特にスマートフォン内蔵のカメラで、

画像メモをエバーノートに送る機能は魅力的です。

画像内の文字が、エバーノートの検索機能で

探し出せるようになっています。

1か月40MB分のファイルを無料で保存。

まず、買い物リストやアイデアメモなど、

その場ですぐにメモを取る方法を紹介します。

パソコンのエバーノート用アプリを起動し、新規ノートをクリック。

開いた画面でメモを記入して保存します。

iPhoneからも同様です。

エバーノートのアプリを起動し、メーン画面で新規ノートをタップ。

開いた画面で、メモ内容を記入して保存するだけです。

保存したメモは、同期作業でエバーノートのサーバー上に送られ、

どの端末からでも閲覧できるようになります。

次は、パソコン内の画像ファイルやPDFファイルに保存する方法。

ファイルの保存先フォルダーを開き、保存したいファイルを右クリック。

現れたメニューの「送る」から、「Evernote」を選びます。

これでファイルがエバーノート上へと保存されます。

なお画像やPDFファイルなど、容量の大きなファイルを

エバーノートに保存するときは、

アップロード容量の制限に注意して下さい。

エバーノートでは、無料会員は1か月40MBと

ファイルの保存容量を制限してます。

デジカメ写真だと1枚で数MBあるため、

あっという間にアップロード制限に引っかかってしまいます。

アップロード容量を拡大したい方は、

有料のプレミアム会員への登録が必要です。

プレミアム会員になると月500MBまで、

アップロード容量が増えてます。

オンライン上から契約するか、

3か月間のみプレミアム会員と同じ機能が利用できる

有料の「エバーノート スターターパック」(ソースネクスト)を

使ってみるのも手でしょう。

新しい形式のメモサービス、エバーノート。

試しに無料会員から始めてみるのもいいかもですね。

そして、新しい『エバーノート』は、名刺を読みこんで


さらに名刺の人に対するさまざまな覚書き、メモを


ポストイットのようにくっつけて


保存ができるというのです。

商談が終わった~ちょっと一息入れながら、

交換した名刺を読み込む、

忘れないように話した内容、

あるいは個人的な趣味や出身校や気が付いたことを

なんでもメモっておける~♪

ただし、今のところ個人ユースだそうです。

檜野さんのブログ も是非合わせて

チェックしてくださいね~♪

ではでは~~~~♪

さぁ~夕飯食べよっと☆

Comments

comments

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>