• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

岩元貴久さん監訳の『ゲイリーの稼ぎ方』をより理解するための解説動画のご紹介~4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは~っ♪

みっきです♪

ソーシャルメディアについて


理解するのに最適な本をご紹介しております。

さて、今回は、8回のうちの4回目になりますね。



その本は、

岩元貴久さん監訳の『ゲイリーの稼ぎ方』です。

実況ブログ~facebookで行く!2010年メディアミックスの旅

動画で紹介されているamazonキャンペーンは、 

すでに終了していますので、ご了承ください。

★ソーシャルメディア時代の生き方・稼ぎ方 4/9

 http://www.youtube.com/watch?v=ZRWLJiacxmM&feature=related

 レガシ―をどうビジネスにつなげるか? 

 パーソナルブランドにつなげる。 

 自分を無料で露出させることができてしまう。 

 芸能人と同じようにできてしまう。

 しかし、ソーシャルメディア時代のブランディングは


 自分では操作できません。


 それは『評価』という形で表れるもの。


 実際に見ているブランドは『口コミ』。

非常に感情に左右されるものに

評価が左右されることになります。

ツィッタ―をどう活用するか? 

つぶやくきっかけは何か?

情報発信のツールではない。


ツィッタ-は…


人の話を聞くツールなんだ。







え~そうなんですかぁ?

タイムラインに流れているものをまず見て、

その言っているコトに対して発言する。

ほめる言葉を一ついれてRTする。





こういうサイトがありますよと、


自分なりに応えてあげる。





ねぎらいの言葉をかける。

自分の関連したキーワードで検索してフォローして、

役に立てる時に紹介したりする。

一方的に発言するよりも、

聞いてくれる方が好感が持てるはず。

相手によりよいアドバイスができるような

返事を提示する。

-ツィッタ-の使い方は

相手の言っていることをよく聞き

相手を思う気持ちを表す言葉を添えて

返事をするということだということを

伝えていましたね~。

これは…

ちょっと驚きですね。

なにしろ自分に投げかけられたメッセに

短いものの、全員に対して返事を送っているそうです。

圧倒的に半端ない数の相手に

それはなかなか真似できないことでございますっ。

ゲイリー…


凄すぎです…。

はいっ♪

ではでは~~~~~またつづく。

Comments

comments

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    …ツイッターは人の話を聞くツールなんですね。
    これは目からウロコでした。
    ゲイリーさんの本、一度読んでいたはずなのに、何故か記憶から抜け落ちていました(笑)。
    また読みかえしてみます。

  2. みっき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >黒田・転職活動アドバイザーさん
    >ツイッターが人の話を聞くツール…
    -というのは正直不意を突かれました。
    あっそういうことに使ってましたぁ~~ってね。
    でもツィッタ-の活用方法はこれだけと言う訳ではありませんのでね。
    集客にはやはり強いので、いろいろあるなかの1つの利用方法ということですね。
    -なのでゲイリーのツイッタ-はどれも@から始まっているものばかり、しかももちろん短いですが、全員に返事出しているっていうから~これがまた凄い。
    普通できないですよ~ものすご~い数なんですからっ。
    とにかくガンバルマンなんですねっ♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>