• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

facebookのプライバシーの取扱状況について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

おはようございますっ、みっきでございます♪



今日ははっきりとしない曇り空ですが、

いかがお過ごしでしょうか?


しかし、ものすごい不快指数高いですよね、

今日は少し動くとじっとりしてしまいます。(・。・;



-とまぁお天気の話はこれくらいにして・・・

本日は久しぶりのfacebookネタです。



一時、facebookはプライバシーの問題でやり玉にあげられていました。改善の動きは今も続いていると思いますが・・・。



facebookは基本、本名で登録し、本人の顔写真を載せるというのが本来の姿だったろうと思うのですが、登録が終わると、登録時のデフォルトの状態では入力した個人情報などがそのまま全世界に公開されてしまいました。

私が登録をした時もそうでしたので実際ビックリ~焦りましたよっ(汗っ)




そんなでしたから、非難を浴びても仕方ない気もします。

しかも停止方法が分からないと訴える人からは、はてな?系のサイトにfacebookの辞め方はどうしたらいいんだとかいう質問も多数見た記憶があります。


でも、そんなこともついこの間のことですからね。アメリカの一部ローカルなしかも学生の間で始まったfacebook利用者が全世界で5億人の超しただのと騒がれてまだまもないですからね。



本当にこれから注目のメディアですが、ネットの世界の情報の早さは凄まじいものがありますから、本当に楽しみになっていましたね。しかも時を同じくしてiPadの登場もあり、アプリなどのソフトもどんどん増えているので、画期的に変わっていくでしょう。



ツィッタ-の登場も驚きでしたが、もうなんだかそういう感覚さえなつかしいような感じがしてしまいます。ツィッタ-はすっかり日々利用するメディアに溶け込みましたよね。




現在、facebookを見てみると、私が登録した時とは若干の修正が加えられています。-が、知らないで登録後、すぐさまお友達探しなど始めますと、友達には情報が見られるようになっていたりで登録後は特に注意が必要です。



facebookの登録方法はすでにご紹介しましたので、次回はプライバシーの設定方法の具体的に画面での操作についてご説明したいと思います。

どうぞ次回もチェックしてくださいね~♪




ではでは~~~~音譜

Comments

comments

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>