• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

政局、内閣不信任案:菅首相退陣の意向と被災地のギャップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

政局、内閣不信任案:菅首相退陣の意向と

被災地のギャップ

おはようございますっ♪

キャプテンみっきです。

2011年6月2日午後0時52分、

分かりにくい「退陣」表明がありました。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110602k0000e010047000c.html

(以下、毎日JPより)

**********************

菅直人首相が2日午後、

東日本大震災や福島第1原発事故の対応に

一定のめどがついた段階で身を引く意向を表明した。

だが、辞任の時期は不明確なまま。

民主党内の造反を鎮めて

政権を維持しようという思惑も垣間見える。

復興への道筋もいまだ不透明な中、

永田町で繰り広げられる政争に、

有権者からは、戸惑いや怒りの声があがった。

1日の不信任決議案提出の前後から

国会議員の事務所には批判的意見が相次いだ。

自民党の谷垣禎一総裁の京都府福知山市の事務所には、

党首討論が行われた1日だけで十数件の電話があった。

菅首相の辞任を迫ったことについて、

支持者の多くは「よく言ってくれた」と評価したが、

地元以外の有権者からは

「本当に被災者のことを考えているのか」

などの意見が寄せられた。

山形や栃木、福岡などの有権者からも電話があり、

「今は選挙どころじゃない」と声を荒らげる人もいたという。

地元の秘書は「政権の争奪戦をやっているのではなく、

菅首相の指導力を問題にしていると

説明するのが大変だ」と話す。

被害が大きかった宮城県選出の民主党衆院議員事務所には、

ここ数日、支援者らから怒りの声が相次いでいる。

男性秘書は

「菅内閣の復興対策のスピードが遅いという不満はよく聞くが、

不信任決議案にはおしかりの声が多い」と頭を抱える。

福島県選出の民主党の衆院議員事務所には、

不信任案の提出後、「こんな時に何をやっているんだ」

「小沢元代表について行くべきではない」

などと怒りの電話が十数本あった。

 一方、仙台市にある野党の衆院議員の事務所には、

不信任案が提出されたあとは

「今は与野党で力を合わせるべきだ」といった批判的な意見の一方、

「菅政権のままでは復興が進まない」と、交代を求める声もあった。

◇「その場しのぎ」 有権者バッサリ

東京都心のビルの飲食店街に昼食を取りにきた品川区の会社員、

中尾公一さん(42)は「一定のめどがついたら辞めるといっても、

その時にどういう状況になっているか分からない。

ビジネスなら、どのような成果があったか分かるのだが、

その場しのぎのパフォーマンスにしか聞こえない。

そもそも後任に誰を指名するというのか」と首をひねった。

 電車に乗るためにJR千葉みなと駅にいた

千葉市中央区の無職、市原春美さん(55)は

「菅首相にはリーダーシップがなく、

不信任の話が出てきたのは当然。

でも、今は内輪もめをしている場合じゃない」といい、

「震災や原発の対応にめどがついてから辞めると言っても

5年、10年かかるという話だろう。

何を考えているか分からない」と語った。

一方で、首相の発言を前向きに受けとめる声もあった。

緊急時避難準備区域の福島県南相馬市原町区で暮らす

幼稚園理事長、安川正さん(62)は「いま選挙されたら、

被災地はたまらない。

菅首相の発言で解散の危機が遠のいたとすれば

とりあえずは安心できる。


政府には原発事故の収束と被災地の復興を

一日も早く進めてもらいたい」と話した。

**********************

いろいろな見方はありますが、

最後の2行に凝縮されると思います。

このような国の非常時に政党や派閥を超えて

チカラを合わせ復興に向けて全力で出来ないのか

という腹立たしさはありましたが、

菅総理の辞任表明により選挙はなくなりそうなので、


無駄な労力と時間とお金の節約にはなりそうです♪

先日、コンビニで雑誌を買ったので、

出かける時には持ち歩いて、電車の中や

食事の時に読んでいるのですが、

本当に大変です。

キャプテンみっきのfacebook入門講座

想像以上に大変だと思います。

しかしだからこそ出来るところから

どんどん始めていかないとと思います。

しかし、やみくもに頑迷しても

無駄や危険がついて回るので

とにかく専門分野の方々を集めて

これからの日本を考えた時、

どういう未来に向かって、今なにをすべきかを

どんどん話し合って進めないとですよね。

しかし今どきの政治家は利権争いばかりに

明け暮れていて本業をしっかりやってくれる人、

リーダーシップを示してくれる人が見当たりません。

国民一人一人が政治を動かしていこうとしなければ

もはや国も政治も変わらない気がします。

官邸には、国民からのご意見箱もあります。

官邸に国民の意見を届け、政府を動かそう!
官邸意見箱↓

ではでは~~~♪

今日もがんばっていきますかね。

あ~朝になってしまいましたね~。

お腹すごく空きましたぁ~

でもちょっと休みませんと。。。

Comments

comments

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>