• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「Google+」meets 「You Tube」=ライブストリーミング「On Air」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「Google+」meets 「You Tube」=ライブストリーミング「On Air」
おはようございます♪
キャプテンみっきです。
―さて、皆さまは、「Google+」は
よくご存知かと思います。
グーグルがFBの対抗馬として開発した、
ソーシャルメディアですね。
「Google+」にあるチャット機能は、
お使いになったことはありますか?
PCに取り付けてあるWebカメラから、
参加者の動画がリアルタイムでPCの画面上に出てきて、
まさに座談会さながら、みんなで
わいわい楽しく話し合うコトができる機能デス。
スカイプの進化版みたいな感じといったら
わかりやすいでしょうか。
そして、「You Tube」。
これも知らない方はいないくらいポピュラーな、
みんなが撮った録画をいつでも観るコトができる
ミニシアターのような投稿を共有できるSNSデスネ。
この程、この2つのメディアがドッキングしました。
Googleは5月7日、
「Google+」のライブストリーミング機能
「Hangouts On Air」を一般ユーザーに
公開したと発表したそうです。
日本も対象地域に入っているそうですが、
全ユーザーが利用できるようになるには
数週間程タイムラグが生じるようです。
この「On Air」は一般公開されただけでなく、
YouTubeでも公開可能になったということで
投稿型映画館というイメージの録画を楽しむ機能に加えて、
ライブストリーミングの機能も加わるコトとなりました。
使用目的や規定に制約の多いUSTREAMに比べ、
気軽にライブストリーミングと録画編集の
両方ができるようになるわけでユーザーとしてはウレシイ、
USTREAM側としては戦々恐々とした状況になりそうです。
つまり、「Google+」で複数人でビデオチャットできる
「ハングアウト」を生中継できるこの機能は、
Google+利用者だけでなく、YouTubeの生中継サービス
「YouTubeライブ」を通して生中継したり、
YouTubeで後から録画投稿することも
可能になったということなんです。
昨年9月に公開された時点では、一部のユーザーにしか
適用されていなかったGoogle+ハングアウトオンエアは、
一般ユーザーにも広く利用できるようになった訳です。
Googleも人気のYouTubeと手を組んだことで、
これからどれだけ巻き返してくるのか、
今後の成り行きも気になりますね。
そこで、私のソーシャルメディアの師匠の一人、
マッカイ清美センセがいち早く非常に丁寧にわかりやすく
動画で解説されていますので是非ご覧ください。


◆第1弾♪


◆第2弾♪

ではでは~~~♪
今日もがんばっていきませうぅ~☆

Comments

comments

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>