• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

facebook イベント機能がリニューアル♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

facebook イベント機能がリニューアル♪

おはようございます♪

キャプテンみっきです。

今朝は、関東では、4時20分頃に
地震がありました。

いつあってもやですが、
とくに暗いうちの地震は怖さがひとしおデスね。

しかも震源地が埼玉南部ということで

居住エリアに来たということで

facebook上でも地震の揺れで起こされた~と

コメントが飛び交いました。
-さて、そのfacebookですが、

イベント機能がリニューアルされて

使い勝手が早くなったようです。

早くなったというのは、

イベント作成時に入力する「場所」が、

作成後、後から補完できるという点デス。

場所が決まっていなくても、

名称、日時、プライバシー設定を入力するだけで

まずはイベントが作成できるため、

早く告知ができるというわけです。

つまり企画段階から公表できるようになった-

という訳ですね~。

さらに、過去に誰を招待したか、

招待相手の候補を表示するという機能も便利です。

表示された候補者は、

ワンクリックで招待リストに追加できるので、

イベントに関係性のあるメンバーを招待し忘れるのを

防ぐことができるというワケです。

それから、今回から複数のユーザーが同一の相手に

招待を送れるようになりました。

たくさんの友だちから、同じイベントの招待がくれば、

それだけ自分の参加が期待されているのだと

感じられ、一段と楽しさが増してくるというもの。

さらに、招待された側が受諾するか断るか返事があると、

招待者に通知が来ますが、招待者は「欠席」の返事が

ウォールに表示されないように設定することが

できるようになりました。

確かに、イベント画面で、

「今回は伺えません」というNO場合の書き込み、

コレは何件にもわたって続いてしまうと、

イベントそのものを盛り下げてしまうと気になっていました。

しかも、グループのウォールと同様、関係者と参加者が

コメントでコミュニケージョンをとることもできるんですね。

ただし忙しいユーザーはこうした補足通知の表示を

オフにもできます。

従来の中規模なイベントに加えて、

少人数の集まりや大規模なイベントにも対応可能な

機能にしていこうとしているということで

さまざまなシーンで、また細かいところまで気配りが

できるようになってきたということです。

イベント機能も進化してきていますね~♪

ではでは~~♪

今日も1日頑張りましょ~☆

Comments

comments

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>