• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

マーク・ザッカ―バーグのフィード購読をしてみたぁ~♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

マーク・ザッカ―バーグの

フィード購読をしてみたぁ~♪

おはようございます。

キャプテンみっきです。

昨日は、FBで、熊坂さんがマーク・ザッカ―バーグを


フィード購読してみたという投稿をされていたので、


私も真似っこしてきましたぁ~~~。(笑)


http://www.facebook.com/zuck





フィード購読ってこういうことができるのかぁ~と思うと、


なんか楽しい機能ですね~♪ ww





マークさんとお友達になる率はあまりないかと思うので、


この機会に彼がFBでどんな投稿をしているかを


見るのも興味深いですしね~☆





実際・・・MARK氏にお友達登録をされたという、


FBのお友達がいるのですが、


すでに、4000人を超えていてNGだったようで


お友達になれなかったそうです。





まさにそういう時にうってつけの機能ですよね。


・・・まっ、Google+の出現などの対応策として


考えた機能だとは思いますが、


個人ページにあふれた友達の救済措置にもなりますよね。





えっマークさんって誰って-?


facebookの創始者ですヨ♪ ww


http://www.facebook.com/zuck






ただし、フィード購読できるのは、


5,000人までだそうです。






熊坂さんいわく、


友達じゃなくて、お互いにフィード購読しあう仲と


いうのもありだと思うとのこと。





この『フィード購読』って、


Twitterの相互フォローに近いですね。





投稿はお互いに読めるけど、


誰と友達になったとか、チェックインとか、


何にいいねをしたかのプライバシーは見えない。





たとえば会社関係の人とか、


友達ほど近い距離はちょっといや、

でもほどよい距離感でつながりたい場合には

いいと思います・・・とのことデス。

上司とかに友達申請されたら、


「ちょっと今友達制限してるので、

フィード登録でお願いします」と逃げられる・・・


とのこと・・・ですねっ。





FBは濃い知人を軸に


お互いの関係性の距離感に合わせて


機能をうまく使う分けることによって


そのビミョウさにうまく対応できそうですね。





それにお友達を制限しているので


FBページお願いします、と言われるよりも


『フィード購読』でお願いします…と言った方が


より個人ページに近いということで


FBページの遠い距離感を埋めてくれるので


当たりもいいかもしれませんね。





ではでは~よい休日を


お過ごしくださいませ~♪


Comments

comments

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>