• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

マクドナルドに「ジャンクフード販売」中止要請-ロナルドにも引退勧告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

マクドナルドに「ジャンクフード販売」中止要請-
ロナルドにも引退勧告

おはようございます♪

キャプテンみっきです。

気持ちよく晴れ渡った青い空

初夏らしいさわやかな朝ですね~♪

さて、今日はソーシャルメディア界では著名な

ゲイリーさんの本の翻訳もされた岩元貴久さんからの情報を

お伝えしたいと思います。

皆さまは、マクドナルドはお好きですか?

マクドナルドは◎の肉…なんて

取り沙汰されたこともありましたが、、

岩元さんからの話では、

アメリカではマクドナルドに対する風当たりは

非常に厳しいそうです。

岩元さん宅では絶対食べないそうですヨ。

それは何故か?

マックのポテトやバーガーのバンズ(パン)は

10日間以上放置してもカビがはえないのだそうです。

それからネズミなど

も食べないそうです…。汗っ。

一説には、自然界では食べ物とみなさない

化学物質でしかないという見解もあるとのことです。

これって…かなりショッキングなコトでは

ありませんか?

マクドナルドに「ジャンクフード販売」中止要請
―ロナルドにも引退勧告
(ウォール・ストリート・ジャーナル)-Yahoo!ニュース

日本ではよく親子連れの姿も見ますし、

私も時々食べたくなったりしてたま~に

食べることがありますが、

防腐剤などの使い過ぎだけにとどまらず、

栄養的な見地からも肥満を増加させやすいということで

本場のアメリカで拒否されているという実態が

明らかになりました。

ジャンクフードの味覚に慣らされてしまって

味に対してもおいしいと思って

食べていたりする現状があったりしませんか?

でも…やはり”食”に対して

正しい知識を持つことって大切ですよね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110518-00000015-wsj-bus_all

私も夏になると

よく100円のソフトクリームを食べるのですが

これからはやめた方がよさそうですね…。

といったところで、

本日もよい1日をお過ごしくださいね~♪

Comments

comments

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    ショックです。
    応用化学や工業化学 出身の僕でも
    化学物質! と言われると 食べにくいです。
    今まで 月に2~3回 食べてましたので
    それがショックです。貴重な情報に感謝します。

  2. みっき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >五十嵐 こーへーさん
    こーへーさん、おはよう~♪
    そうなんですよね…私も夏になると、macの100円ソフトクリームをよく食べてるし、なんか時々食べたくなる時があるんですよね。
    とくに20~30代の男性がよく食べているそうで
    まさにこーへーさんのようにごひいきにされている方が多いようです。
    サブウェイがmacを抜いたとかなんとか…どこのなら安心して食べられるのかぁ~。。。と考えてしまいますね。
    私、スタバのナンを巻いたみたいの好きなんだけど、どうだろか???

  3. しょう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    日本の食品添加物の認可の種類はアメリカが30種類なのに対して、3,000種類なのだそうです。
    食べ物って自分のからだの中に入れるものなのに、無関心というか、企業本位というか…
    悲しいものがあります。
    アメリカのようにもっともっとお客自身が注意して企業に意見するぐらいの勢いがあるといいんですけど…。
    目で見えない分、食べ物に対して慎重になるべきだと思います。

  4. みっき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >しょうさん
    気になりだしたら、きりがない程上がってくる可能性があるでしょうね。
    しかしあれだけ認知度の高い企業ですらこれですから、売る側の論理には気をつけないといけませんね。
    防腐剤なしではすぐに腐ってしまって商売にならないということも事実あるでしょう。
    -しかし、ねずみも食べない…ってなんか酷過ぎますよね。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>